スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

ゲーム

【真・女神転生5】25周年の最後を飾るのは待ちに待った最新作だぁ! 発売日はいつ?

更新日:

今年で生誕25周年を迎えてノリにノっている真・女神転生シリーズ。

本サイトにおいてもこれまで25周年プロジェクトスマホ版の情報を記事にしてきました。

中でも最初の記事でチラッとだけ最新作について触れましたが、つい先月に正式に最新作のアナウンスがされました。今年に入ってすぐの1月に最新作のトレーラーが発表されていますが、こちらは具体的なタイトル名は伏せた状態であくまで真・女神転生の最新作である事のみが伝えられてきました。

しかし、今回公開された情報はこれまで伏せられていた部分を見事に明かし、最新作とはメガテンファンが待ちに待ち望んだ正式ナンバリングタイトル「真・女神転生5」である事が判明しました。

そこで今回は発表されて間もない超期待の最新作「真・女神転生5」についてライターの考察も交えながらご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

念願のティザートレーラー公開!

メガテンファンは他のゲームファンと比較するとややコアな部分がありますが、そんなコアなファンが唸りを上げ、歓喜に打ち震えた程の衝撃を与えた今回の5の発表です。殆どの人は記事だけではなく同時に公開されたティザートレーラーを見て歓喜の声を上げたのではないでしょうか。

上記の動画が件のティザートレーラーなのですが、まず最初に映し出されるのは今と変わらぬ平和な現代日本。そして無数の悪魔達が打ち倒されている場面を通り越して、最初の平和が虚構であったかのような荒廃した世界で一人の人間に悪魔が群がり、まるで血を模したかのような赤い花弁が舞って動画は終わります。

時間にして僅か一分半にも満たない映像なのですが、これだけでも十分期待感が高まる出来となっていて、さすがはアトラス分かってらっしゃると感じましたw

トレーラーから垣間見える5の世界観

真・女神転生といえば荒廃した終末世界という認識の人は多いかと思いますが、前作に当たる4においては『荒廃』という点では共通しているのですが、世界観は異世界ファンタジーのようでした。

しかし今回のトレーラーの始めは現代日本。

その為、世界観が現代のものと考えると2003年に発売された『真・女神転生3-NOCTURNE』にまで遡る事になるので15年、2018年以内に発売される確率がそれほど高くないという情報から実に15年以上振りとなる現代を舞台とした真・女神転生となるようです。

気になる発売日は、2023年…??

出典:Twitter

作品の発表が行われた以上ファンとして気になるのは発売日ですが、発表後に行われたインタビュー記事において、アトラスの山井Pは「現時点では少なくともCOMING SOON!とまだ言えないくらい待って頂きたい状況」と語っています。

「……これはいつになるか分からねぇ」

と肩を落としながら感じたファンの人は多いかと思いますが、実はこれまでのナンバリングタイトルは繋がっている1と2を除いて残りの2作品は作品間の期間が10年も空いて発売されているのです。

そこから考えていくと前作4が初めて発売されたのは2013年ですので、10年後の2023年が単純計算で導き出される予測ですが、アトラスのゲーム開発状況が変わったという情報から考察すると、遅くとも2020年までに発売されるのではないかというのがライターの予想です。

ちなみに…

仮に4の正統続編である『真・女神転生4 FINAL』をベースに考えてしまうと発売が2016年ですので2026年という途方もない時間になってしまいます。
さすがに2026年という事はあり得ないとは思いますが、ファンの間でこういった予測がされてしまってもなんら可笑しくないという事そのものがこれまでの信頼の証しと言えますねw

プラットフォームはニンテンドウSwitch独占なの?

出典:任天堂

これについてはファンの間で議論がある所でしょうが、私的には非常に納得出来る話だと感じました。

なぜかと言えば、ここ最近の真・女神転生シリーズは前作に当たる4や、つい先日発売された『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』も共に3DSからの発売となっているのは周知の事実ですし、何より元々Switchが発売された当初から真・女神転生の最新作はタイトルラインナップに入っていたからです。

もちろんマルチプラットフォームという可能性も僅かながらありますが、アトラスが手掛けるこれまでの作品達を見てみると、マルチプラットフォームの可能性は限りなく低いと言わざるを得ません。

ちなみに…

ニンテンドウSwitchといえば春に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が大ヒットを記録して、今尚『スーパーマリオオデッセイ』が破竹の勢いでヒットしてますが、私の周囲では「メガテンの最新作が出るからSwitch買った」という人達が少なからずいます。
さすが、メガテンファンはコアですねw

最後に

発売を知らせるのにはまだまだ遠いという段階で今回の発表があったのは、プロデューサーのインタビュー記事によれば丁度25年前の10月に一作目が発売されたのでこのタイミングだったとの事ですので、やはり生誕25周年という節目というのは大きいようです。

また、同インタビュー記事には本作が目指す一つの方向性としいて『時代性』を見つめなおす事が語られています。

確かに、ここ最近は日本のみならず世界的に見ても一つの時代が大きく動こうという流れを感じます。しかし変化というものはフラストレーションも多く抱え込みますね。

もしかしたら、本作はそういった時代のフラストレーションや流れといったものを組み込んだ作品となるのかもしれませんが、よくよく考えたらそれは実に真・女神転生らしい作品と言えるのではないでしょうかw

まだまだ先の話になってしまいそうですが発売が楽しみですね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-ゲーム
-, ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.