スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

オススメ記事 テレビアニメ

厳選! 【2017年秋アニメ】ライターの個人的おすすめランキング5!

更新日:

外の空気も少しずつ冷たくなってきていよいよもって秋の様相が深まって参りましたが、アニメファンの気になる情報といえばやはり来季である秋アニメの情報ですよね。

例年の傾向によると大型の新作アニメが放送されがちな夏アニメと比較すると秋アニメは幾分落ち着きがあり、現在のアニメ業界の動向的に仕方のない事とは言えやはり2期や3期といった続きものが目立つようです。

しかし、そんな中でも今回はライターである私が秋アニメ51作品の中から個人的に厳選いたしまして皆さまにおすすめの作品をランキング形式でご紹介したいと思います。

なにぶん個人的なおすすめなので異論はあるかもしれませんが、視聴する作品選びの参考に是非どうぞ♪

秋アニメ51作品PV

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

5位 いぬやしき

最初にご紹介第5位は10月12日よりノイタミナ枠にて放送される「いぬやしき」です。

原作は名作『GANTZ』でお馴染みの奥 浩哉(おくひろや)氏が2014年から2017年に掛けてイブニングで連載していた漫画で、制作は『DAYS』や『将国のアルタイル』を手掛けたMAPPA

原作の知名度と比較すると制作会社の印象が薄いかもしれないですが、実はMAPPAが手掛けた長編アニメーション映画『この世界の片隅に』は、同時期に大ヒットした『君の名は。』や『映画 聲の形』などを抑えて第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に選出された程

加えて高いクオリティのアニメ作品を放送する事で定評のあるノイタミナ枠に、PV動画から受け取れる作品の雰囲気には期待を寄せるなという方が酷と言えますねw

GANTZとは違う奥 浩哉のもう一つの世界「いぬやしき」。

おすすめですよ♪

4位 ブラッククローバー

続いて第4位は現在週刊少年ジャンプで2015年から連載を開始して現在も絶賛連載中の漫画を原作とした「ブラッククローバー」です。

NARUTO』、『BLEACH』、『トリコ』といったジャンプの人気作品が続々と連載を終了していく中でじわじわと人気を上げていき、今ではジャンプの中でも人気連載の一つと数えられるほどの作品なだけに、今回のアニメ化に注目している人は多いでしょう。

原作からくる作品自体の注目度もさることながら、上記のPVを見るとそのクオリティの高さが伺えますが注目したいのはその放送時間帯で、本作は10月3日から夕方18時25分より放送となります。

まるで深夜帯に放送されているかのような雰囲気は作風とも実にマッチしており期待は高まるばかりですね♪

制作はジャンプアニメ作品ではお馴染みのstudioぴえろで、10月3日より放送です!

3位 キノの旅 -the Beautiful World-

続いて第3位は「キノの旅 -the Beautiful World-」になります。

シリーズ累計820万部発行の時雨沢恵一氏による名作ライトノベルが原作となっており、制作は『ダンガンロンパシリーズ』や『暗殺教室』を手掛けたLercheで、AT-Xにて10月6日より放送開始となっています。

シリーズ累計820万部発行の作品は伊達ではなく、原作の連載開始が2000年で現在まで17年もの時間が経過しているにも関わらず未だに好きなライトノベルで本作を挙げるという人は多いのではないでしょうか

本作の『世界はうつくしくない、それ故に美しい』というテーマにあるように、本作の作中で流れる雰囲気は何処か儚げで、それでいてどこか胸を打つような世界観なのですが、上記のPVを見る限り雰囲気はバッチリのようですねw

ギャグでもバトルでもない、そして日常ともちょっと違う不思議な物語に、この秋触れてみませんか?

ちなみに…

往年のアニメファンならご存知かと思いますが、実はキノの旅は以前2003年にもアニメ化がされています。10年以上前の作品なのでキャラクターデザインの雰囲気は現在とは違いますが、内容としてはファンも納得の仕上がりのようなので、気になった方はチェックしてみると良いかも?

2位 三月のライオン(2期)

出典:CINRA.NET

続いてご紹介する第2位は現在ヤングアニマルで大人気連載中の羽海野チカ氏の漫画を原作とした「3月のライオン(2期)」です。

丁度今から1年前の2016年の秋アニメとしてNHK総合で2クール放送された人気作の第2期になり、制作は前シリーズと同じくシャフトで監督も新房昭之氏が務めます。

将棋を題材とした作品ではありますが、本作の魅力は羽海野チカ作品においての醍醐味とも言える淡く透き通った世界観と、主人公・桐山零(きりやま れい)の青く不器用な成長のストーリーにあると言えます。

また1期を見た方なら周知の通りアニメ版は原作がそのまま動き出したかのような再現度で、この点も全力を持っておすすめ出来る点になる上、物語の進行上今回の2期は原作でも屈指の人気を誇る部分にスポットが当たるだけに見逃せません。

放送開始は10月14日にNHK総合にて。お見逃しなく!

1位 おそ松さん(2期)

最後にご紹介するのは、やはり今期のアニメで最も注目を集めているのはこの作品といえますね。

という事で第1位は「おそ松さん(2期)」です。

2015年から2016年に掛けて2クール放送された作品の2期にあたる作品ですが、1期の段階で終了時に早くも2期の放送が大望される程で、社会現象とも言えるほどの大ヒットを記録した作品なだけに今回の2期はある意味で必然とも言えますねw

1期が大ヒットしたからといって今回も同じようにヒットするとは限らないのですが、バトル系の作品と違ってシーズン毎の変化が大きくないギャグ作品なだけに安心して見ていられますね。

最速の放送開始日時はテレビ東京とテレビ愛知の10月3日となっています。

あのニートで童貞の六つ子にまた会えるのはまもなくですよ!

まとめ

如何でしたでしょうか?

  • 5位 いぬやしき…10月12日
  • 4位 ブラッククローバー…10月3日
  • 3位 キノの旅 -the Beautiful World-…10月6日
  • 2位 3月のライオン(2期)…10月14日
  • 1位 おそ松さん(2期)…10月3日

今回ご紹介した5作品の他にも今期のアニメは気になる作品がとても多いのですが、全体の期待値に個人的な好みを加えてこのようなランキングになりました。中でも2位の3月のライオンと1位のおそ松さんは殆ど同率といって良いかもしれませんw

また、秋アニメは10月から年末に掛けてという時期の関係もあってか、それ以外の作品では恋愛系が目立っているように見受けられました。

2017年秋アニメ。皆さんはどの作品をご覧になりますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-オススメ記事, テレビアニメ
-, , ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.