スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

オススメ記事 テレビアニメ

【Fate】初心者講座・後編 本編だけじゃない魅力的な派生作品達!

更新日:

前回の記事から引き続き『Fate初心者講座』としてお送りいたしますが、後編となる今回は派生作品についてご紹介していきたいと思います。

人気の高い作品の特徴としてスピンオフや外伝といった派生作品が豊富というものがあります。

もちろんFateにおいてもその例外ではなく、シリーズの人気の高さゆえかこれらの派生作品はそれ単体でも非常に面白く且つ人気のある作品となっていますが、やはり本編をしっかりと理解しているかどうかでその様相は随分と変わってくるものです。

また同じように派生作品を知る事によって本編がますます面白くなるという事も大いにあり、今や『Fate』という作品を語る中で派生作品は切っても切れないポジションにあるといっても過言ではありませんね。

そこで派生作品の中でも特に外す事の出来ないおすすめの3作品をご紹介していきましょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Fate/Zero

まず最初にご紹介するのは、本編より10年前に起こった第四次聖杯戦争を舞台とした前日譚とも言える外伝作品「Fate/Zero」です。

2006年から2007年に掛けて発行された小説で、2011年から2012年に掛けてTVアニメ化もされていて、恐らく派生作品の中では最も外せない作品と言えます。

本編の主人公達の一つ前の世代のお話となる為、サーバントであるセイバーを抜いた士朗や凛といった主人公達は基本的に大きく登場はせず、セイバーのマスターには士朗の生き方を決定づけた養父・衛宮 切嗣(えみや きりつぐ)。アーチャーのマスターには凛と桜の実父である遠坂 時臣(とおさか ときおみ)。そしてアサシンのマスターには本編の黒幕的なポジションにある言峰 綺礼(ことみね きれい)となっています。

少年漫画的雰囲気の強い本編と比較すると全体的に流れる雰囲気はどこかハードボイルドなもので、シリーズのファンでは本作が一番好きという人も多くいる人気作な上に、TVアニメ版の完成度も非常に高く文句なしのおすすめ作品です。

注目ポイント

前日譚であると同時に切嗣の救済の物語とも言える本作ですが、本編とは違った重さのあるストーリーが魅力もさることながら、騎士王(セイバー)、英雄王(アーチャー)、征服王(ライダー)の三人の王の在り方に注目してほしいですね。
特に征服王ことライダーのイスカンダルの生き様は必見です!

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

続いて紹介するのは本編の並行世界の物語としてイリヤスフィールを主人公として描かれるFate版魔法少女作品『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』です。

2007年から月刊コンプエースにて幾度となく連載を重ね、現在同誌で3期目が連載中となっています。また、2013年からTVアニメ版も制作されて2016年までに合計4期放送されています。

魔法少女物という事ですが全体的な雰囲気はしっかりとFate本編を継承しており、その完成度は独立した作品としてもかなりの高レベルにあると言えます。

こちらの作品は前項でご紹介した『Fate/Zero』と比較すると本編を見なくても十分楽しめるのですが、並行世界という設定の元、士朗や凛といった本編のキャラクター達も立場こそ違えどしっかりと登場しているというのも本作の魅力の一つとなります。

また本編から継承しているのは雰囲気だけではなく、魔法少女物でありながら迫力のある戦闘シーンも楽しめるという実にハイブリットな作品です。

注目ポイント

直接的には本編と繋がりがあるわけではないので、本作を見た後に本編にいきたくなるという事はFate/Zeroよりは少ないと思いますが、今年の夏2017年8月26日に上映された劇場版『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』はもう一つの『Unlimited Blade Worksとも言える作品で、本作に本編両方のファン必見となっています。

Fate/Grand Order

最後にご紹介するのは「Fate/Grand Order」になります。

2015年より展開されているFateを題材としたスマホゲームで、2016年には特別アニメ化もされています。

数ある派生作品としておすすめなのはずばりFate作品の魅力の一つである数々の英雄や神々が登場する『サーバント』において、本作は本編を含むほぼ全てのシリーズに登場したサーバントが登場するという点があげられ、まさにキャラクター特化の派生作品と言えます。

しかし、ただのキャラクター作品かといえばそんな事はなく、シリーズでは当たり前とも言える深く緻密な設定や世界観はスマホゲームの中でも屈指の名作と言えるでしょう。

まずは1話だけ放送された特別アニメから入ってみると良いかもしれませんね。

注目ポイント

本作では数多くのサーバントが登場しますが、注目したいのは本編などで登場したサーバントが別のクラスになって登場している場合もあるという点です。ゲーム内でも目にしますが、TVアニメ版から分かりやすく説明すると、本編ではランサー(僧兵)のクラスだったクー・フーリンがアニメではキャスター(術師)として登場しています。
しかし杖を槍代わりにして肉弾戦を仕掛けるとは思いませんでしたがw

最後に

前回ご紹介したゲーム版をシリーズの原点として数多くの作品が生まれていますが、今回の3作品は原作は違えど全てTVアニメ化している作品としてご紹介させて頂きました。

  • Fate/Zero…本編より10年前の前日譚
  • Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ…本編の並行世界の魔法少女物
  • Fate/Grand Order…本編を含むシリーズほぼ全てのサーバントが登場する作品

この他にも、アニメ化も決まっているRPGの『Fate/EXTRA』や、今年の夏アニメから継続して現在連続2クール目を放送中の『Fate/Apocrypha』など、本編以外でもシリーズが充実しているFate。

まずは本編である『Fate/stay night』をガッツリとやり込むのが前記事でのおすすめではあるのですが、今回ご紹介した派生作品の数々も魅力あふれる作品達となっています。

そうなってくるとどれから入っても変わらないと感じるかもしれませんが、大切なのは尻込みせずに触れることだと感じられます。心配しなくても大丈夫です。Fateシリーズはその殆どが当たりの作品達ですよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-オススメ記事, テレビアニメ
-, ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.