テレビアニメ

衝撃の展開ばかり!【魔法少女まどか☆マギカ】とは

更新日:

madokalogo

萌え系のほんわかアニメかと思いきや衝撃の展開を見せる

オススメの一作品。

このアニメは見た目で判断してはいけない。凄まじいから。

エヴァンゲリオンに近い、ミステリアスな部分もある「魔法少女まどか☆マギカ」をご紹介しよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

あらすじ

madokaminana

第1話から衝撃オープニングで始まる。

鳥肌もんよ。

朝、目覚める主人公の「鹿目 まどか」は何の気なしの普通の女子中学生

いつも通り、朝登校すると今日は転校生がいるということ。

朝礼で紹介されビックリ。それは夢に出てきた少女と同じ顔だったからだ…。

転校生の名前は「暁美 ほむら」。物語のカギを握る重要人物の1人だ。

謎多き彼女。

まどかの事を知っているような素振りを見せる。

まどか自身は会ったことはないような…。あるような…。と不思議な答え。

まどかの親友「美樹 さやか」も首をかしげる。

下校時にショッピングに行く二人だったが、そこで不思議な出会い、体験をしてしまう。

瀕死の人形のような生物と出会うまどか。

その生物はぬいぐるみのような可愛い生物。「キュゥべえ」と呼ばれる存在だった。

kyubei

キュゥべえを狙うのはほむら。一体なぜキュゥべえを狙うのか。謎は深まる。溝も深まる。

その後、異次元のような空間に迷い込み、見たこともない生物に襲われる2人。

それは「魔女」と呼ばれる人類の敵だった。。

間一髪、上級生の「巴 マミ」が助けてくれた。彼女の正体は魔女を退治する「魔法少女」だった。

mamitasukeru

それは「キュゥべえ」との契約でもたらされる義務のようなモノであった。

そんな宿命を背負うマミの姿に憧れを抱く。

それが、波乱の幕開けであった。。

 

少女達

鹿目 まどか

madoka

明るく、優しい中学2年生の女の子。

魔法少女として頑張るマミさんの姿に憧れ、自分もなろうとするが

様々な障害苦悩があり契約に踏み込めていない。

また、ほむらに止められることも多い。

自分より誰かの為にと考え行動できる優しすぎるぐらいの子。

暁美 ほむら

homura

謎多き、中学2年の女の子。

まどかを魔法少女にさせまいと必死に説得を繰り返す

そしてキュゥべえをひどく憎んでいる

悪役っぽくまたはライバルっぽく描かれているが、その正体を知ると

涙無くして語ることは出来ない

美樹 さやか

mikisayaka

まどかの親友でまどかと共に魔法少女の世界に足を踏み入れてしまう。

魔法少女になれば、なんでも1つ願いが叶うと知って、好意を寄せている幼馴染の病気を治す

幼馴染は友人の志筑 仁美と恋人同士になってします。

次第にダークになっていく彼女はある意味見ものである。。

巴 マミ

tomoemami

中学3年生の先輩。

当初から魔法少女であり、まどか・さやかの良き相談相手

魔法少女とは何たるかを教えてくれ、優しく・強い先輩

キュゥべえを必要以上に狙うほむらとは敵対している。

第3話で衝撃の結末を迎えてしまう。見逃すな。

佐倉 杏子

sakurakyouko

マミがいなくなった後にやってくる魔法少女。

過去の凄まじい境遇から、中学には通わず魔法少女一本で生活している。

さやかの「人助けの為に」という偽善者っぽい感じが勘に障るのか、罵声を浴びせている。

そんな杏子も衝撃のラストを迎える。

 

みどころ

  • キャラごとの抱える悩み
  • 物語が進むにつれて分かる真実
  • そして、ほむらの正体

みどころがあり過ぎて紹介しきれません。

のほほんな萌えアニメだと思ってみてたら…。

第3話で「えっ!!?」な展開。

あれはビビりました。ダークすぎだろwと思った。

めっちゃ奥が深いです。

キュゥべえの可愛さに騙されてはいけないよw

kyuube

詐欺師よりタチ悪いw

 

 

名曲ばかり

魔法少女まどか☆マギカ」から生まれた名曲は数知れず。

  • ClariSが歌うコネクト
  • Kalafinaが歌うmagia

など、一度聞けば耳に残ってしまう。名曲たちをぜひ聞いてほしい。

 

コネクト

magia

 

続編、劇場版

アニメの人気が影響で劇場版も公開済みだ。

TSUTAYAなどでレンタルしても良し、

dビデオなどで一気に見ても良し。

楽しんでほしい。

 

予告編1

 

予告編2

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

AMAZON-AREA

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-テレビアニメ
-,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.