お知らせ

念願だった「あにZねす」の4コマがスタートしました!
4コマを担当してくれるのは、
・水瀬あめこ様
・sow様
の2名です!
プロフィールはここから[http://www.anizines.com/this-anizines/]
お二方ともスキルが高く、当サイトのキャラを可愛く書いてくれるので助かっております♪
月2回のペースで更新していきます!
http://www.anizines.com/category/4koma/

テレビアニメ

【緋弾のアリア】なかなか『とらドラ!』と似てるよね

更新日:

hiroinhidannoaria

最近、アニメ見過ぎて寝不足ですw

今回見たのは「緋弾のアリア」。2014年4月でシリーズ累計500万部を突破した

超有名アニメであーる!

それなのに今まで見てこなかった俺orz

とと、とりあえず紹介していきます。。

緋アリとは

スポンサーリンク

スポンサーリンク

緋弾のアリアの略称。

増加する犯罪に対抗する為、武力を行使する探偵がいる「武偵」が当たり前な世の中で、

武偵を育てる高校に通う主人公の遠山 金次(とおやま キンジ)は武偵なんかより普通の生活を求めていた。

しかし、武偵を狙う武偵殺しに狙われた際にアリアと出会う。

キンジは特殊体質で性的興奮をするとヒステリアスモード(HSS)に変身。

HSSになると、性格がガラリと変わり普段の大人しいイメージからは想像もできない身体能力とキザなセリフを吐く。

「くぁわいい子猫ちゃん」的なw

アリアはHSSを発動したキンジが気になり(強さ的な意味で)後を追う。

ヒロイン紹介

hiroinhidannoaria

個性的でキュートなヒロイン達を紹介

神崎・H・アリア(かんざき・ホームズ・アリア)

aria

その名の通り、名探偵のシャーロック・ホームズの子孫にあたる。

強がりでS気が強い彼女でなんでも一人で頑張ろうとする。

確かに武偵の腕は一人前で同じレベルのパートナーがなかなか見つからない程だ。

そんな時にHSS状態のキンジに助けられ、目を付けるw

口癖は「風穴あけるわよ」で怒らせると銃で撃たれるぞw

星伽 白雪(ほとぎ しらゆき)

shirayuki

キンジの幼馴染で身内以外の唯一の理解者であることから、強い好意を抱いている。

大和撫子をそのままイメージしたような性格で料理も得意。

でもキンジに寄ってくる女の子には武力で排除しようとするぐらい独占欲が強いw

キンジを「金ちゃん」と呼び通い妻のように尽くしているが、キンジには全く理解してもらえず…。

峰 理子(みね りこ)

mineriko

ロリ顔の巨乳w

大怪盗リュパンの子孫であるがその素質を全く受け継いでいない。

普段はおバカキャラを演じているが、本性は計算付くな魔性の女って感じである。

しかし、本当は悩みを抱えなんでも一人で頑張ろうとする傾向にある。

キンジがHSSの体質であることを知っている。

レキ

reki

無表情のスナイパーという感じである。

色白で身長はアリアより少し高い程度。

普段から戦闘を心掛け食事はカロリーメイト、夜は銃を抱えたまま座りながら寝ると

少し変わっている。

漫画では後半に表情豊かになる変化がとても可愛い。

レキの変化をぜひ見てほしい。

みどころ

どうしてもワクワクしてしまうのは、主人公キンジがHSSモードになるところ。

HSSモードになったキンジはかなり無敵w

あんな神業能力を見せつけられたら、誰でも恋に落ちますw

アリアのツンデレなところとか、白雪の真っ直ぐでちょっとエロなアプローチとかも

みどころの一つ!

HSSモードのキンジ

OP曲

緋弾のアリアOP曲の「Scarlet Ballet」は頭から離れなくなる。

ノリの良いテンポと銃声が良い感じにマッチしてるw

キンジとアリアがとらドラ!にしか見えない件

キンジcv:間島淳司さんとアリアcv:釘宮理恵さん。

実は人気アニメ『とらドラ!』の主人公とヒロインと全く同じ声優なのだ。

  • 竜児…温厚で面倒見が良く、かつ真面目で几帳面な性格
  • 大河…凶暴かつ乱暴。本来の性格は泣き虫で、かなりのドジっ娘。

性格は異なるものの、やっぱり被る。

アリアの喋り方やキンジに対する接し方が大河が竜児に接する感じと似て仕方ないw

まあ、それを気にしていたら負けなんですけどね!

純粋にアニメを楽しみましょ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

AMAZON-AREA

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-テレビアニメ
-,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.