スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

テレビアニメ

今話題の【KING OF PRISM-PRIDE the HIRO-】の魅力を徹底紹介!キンプリはいいぞ!

更新日:

前作、「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の公開から約1年と半年。2017年夏、あのプリズムスタァたちが銀幕に帰ってきました!

新感覚の応援上映が社会現象になり、テレビのニュース番組でも特集されるなど一躍話題となった「キンプリ」。そのカリスマ性と曲、ツッコミどころ満載なのになぜか感動するプリズムショー、個性溢れすぎるキャラクターなど、とんでもない魅力が詰まりに詰まった作品です。

女性向けと侮るなかれ、応援上映には多くの男性ファンの姿も。他では味わえないあの感動はまさに「電子ドラッグ」!一度行ったら二度、二度行ったら三度行きたくなる「キンプリ」の紹介と最新情報をお届けします。とにかく一度見てください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ネタバレ注意!】前作「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のあらすじ

2011年4月~2014年3月に放送した女児向けアーケードゲーム原作のTVアニメ「プリティーリズム」シリーズ。
少女たちのストーリーは新シリーズ「プリパラ」へと継承され、
一方で、プリズムスタァを目指して切磋琢磨する少女たちを
陰ながら支えてきた3人の少年たちのサイドストーリーが、劇場版になって帰ってきた!

シリーズ3年目「プリティーリズム・レインボーライブ」にて誕生した
ボーイズユニット「Over The Rainbow」を中心に、熱い闘いの火蓋が、いま切られるーーー

華々しくデビューを果たしたOver The Rainbow
メンバーのコウジ、ヒロ、カヅキは瞬く間に女子のハートを魅了し、
一気にプリズムショー界の頂点に上り詰めた。
彼らを目指して、エーデルローズには続々と新入生が入学したが、
突如「シュワルツローズ」という対立勢力が現れ、エーデルローズは苦境に立たされる…

そんな時、天才作詞作曲家としてOver The Rainbowを支えてきたコウジに、
アメリカから映画音楽制作の巨額オファーが舞い込む。
4年毎に開催されるプリズムキングカップを翌年に控え、3人の進路はーーー?

エーデルローズ存亡の危機。
残された7人のエーデルローズ生。
シュワルツローズからの刺客。
そして、突然現れた不思議な少年。

最も女の子の心をときめかせたスタァ”だけが得られる
プリズムキングになるのは、誰だ!?

出典:KING OF PRISM by PrettyRhythm公式サイト STORYより

前作である「キンプリ」のメインキャラだったのは「Over The Rainbow」、通称「オバレ」と呼ばれるグループ。”天才作詞作曲家”神浜コウジ、”氷上のプリンス”速水ヒロ、”ストリートのカリスマ”仁科カヅキの3人で構成され、その人気は絶大なものでした。

3人がオバレを結成するまでにも、コウジへの執着心からストーカーと化すヒロ様、指示されたとはいえコウジの曲を盗作しようとしたヒロ様、コウジの歌詞を奪おうとするヒロ様……など、さまざまな問題がありました。

しかし、カヅキ先輩の尽力などによりヒロ様は改心。レインボーライブ本編の最終回では無事、3人でオバレを結成します。

そんなオバレのライブイベントから本編がスタート。オバレのプリズムショーを見た主人公、一条シンはその魅力に圧倒され、強い影響を受けます。またエーデルローズの主宰、氷室聖からスカウトを受け、自身もプリズムスタァを目指すためにエーデルローズに入学することに。


映画館の大画面で見るプリズムショーはとにかく圧巻の一言に尽きます。

エーデルローズは多額の負債を抱えており、その返済のためにコウジは莫大な契約金でハリウッドからの作曲依頼を受け、単身アメリカへと向かうことになります。
コウジからその実力を見出されたシンは、シンになら自分が去ったあとのエーデルローズを任せられる、と感じ、シンのために「Over the Sunsine!」を作曲。

コウジの曲「Over the Sunsine!」でシンはプリズムショーを大成功に収めることに成功。一方、コウジに加えてカヅキ先輩も抜けてしまったオバレは事実上の解散となり、物語は続編であるKING OF PRISM -PRIDE the HERO-へと続いていきます。

今作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」のあらすじ

「Over The Rainbowのライブで見たプリズムショーに憧れ、エーデルローズに入学した一条シン。
そこでは7人の新入生たちが、未来のプリズムスタァになるべく学んでいた。
しかし、法月仁が率いるシュワルツローズの陰謀は、エーデルローズを解散の危機へ追い込む。

エーデルローズを救うために無期限活動休止したOver The Rainbowのコウジは
巨額の負債を返すためにハリウッドでの映画音楽制作に。
カヅキはストリート系としての自らの原点を見つめ直し、ヒロは己を高めるために特訓に打ち込む。

それぞれの場所でプリズムスタァとしての自分と向き合うメンバーたち。
先輩から後輩へと手渡されるバトン。あらためて問われる、仲間との絆。

「俺たちが目指すのは勝者じゃない。」

これまで誰も見たことのない、プリズムジャンプの息もつかせぬ応酬。
波乱のプリズムキングカップが、いよいよ開幕する。

キング・オブ・プリズムの王冠は、いったい誰の頭上に輝くのか。
新たな歴史が、いまここに刻まれる!

出典:KING OF PRISM -PRIDE the HERO公式サイト STORYより

前作を見ていたほうがより楽しめる

当然ですが、前作を見ていたほうがストーリーの流れがわかりやすいので、予習していくことをおすすめします。時間がない人は、前作のトレーラーやまとめ動画などだけでも見ていくと◎!

筆者は半年ほど前に前作を1度だけDVDで鑑賞したものの全く意味の分からないまま終わり、ほぼ事前知識なしの状態で今作を見に行きましたが、映像や曲が本当に最高なのでめちゃめちゃ楽しめました。
事前知識ゼロでも、見終わった後は圧倒的なプリズムの輝きに包まれ、すぐに「もう一度見たい」となるはずなので、全く知らない人が見ても面白いと思いますよ!

応援上映と通常上映、どちらがおすすめ?

キンプラには通常上映応援上映の2種類があり、好きな方を選んで映画を見ることができます。

応援上映は、会場によって雰囲気は違うものの、声出しや声援などがOKな、ほぼライブ会場といっても良いような上映。
一方通常上映は、普通の映画を見ているのと変わらない(映画の内容は普通ではありませんが)、文字通り通常の上映会となっています。

どちらが好みかにもよりますが、初見の人はゆっくり見られる通常上映がおすすめ。
前作の応援上映を経験していたり、キンプリ玄人の人は応援上映に足を運んでみるのもいいと思います。
応援上映は、ハマると通常上映の数百倍中毒性が高く、応援上映のために全国行脚している人や、50回以上応援上映を見に行っているという猛者がゴロゴロいる世界。うっかりハマると大変危険なので、覚悟が必要です!

8月後半からは4DX上映もスタート!

8月26日からは、なんと全国で4DXでの上映がスタートします!
4DX版では、映画上映前のウェルカムムービーとしてヒロ様が特別登場。4DXの楽しみ方をレクチャーしてくれる特別なムービーになっているそうです!

他にも、

  • 腹筋から爆弾が落とされるシーンで火薬の匂いがする
  • タイガがうちわであおぐシーンで突風が吹く
  • ジョージが鞭で叩かれるシーンで座席に衝撃
  • 入浴シーンで上から水が落ちてくる

出典:KING OF PRISM -PRIDE the HERO-公式サイトより

など、見ていない人には一見「???」となりそうな効果の数々。この他にもまだまだ未発表の効果があるそうなので、ぜひ劇場で体感したいですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-テレビアニメ
-,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.