スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

オススメ記事 テレビアニメ

【ルパン三世】祝!生誕50周年。ライターおすすめの長編作品5選+α

更新日:

出典:Twitter

国民的アニメである「ルパン三世」が今年の8月で生誕50周年を迎えるというのは皆さんご存知でしたでしょうか?

私もルパンは好きでそれこそ小さい頃からTV版の再放送から毎年やっていたスペシャルまでいつも楽しく見ていましたが、ここ最近ではルパン関連の情報を集めるのを起こっていて気が付いたらこんな事になっていたので少々驚いてしまいました。

しかし逆に言えば狙い澄ましたように8月にこの情報に気が付いたというのは小さい頃から慣れ親しんできたものにしてみれば、思わず頬を緩めてしまう廻りあわせとも言えます。

そこで今回は半世紀という長い年月の間に発表されたルパン三世の長編アニメの中から私の個人的おすすめの作品を厳選して5つご紹介したいと思います。

国民的なアニメなだけに「今更そんなことを言われなくても知っているよ!」と感じる方もいるかもしれませんが、そんな方は50周年という事で歴史を感じながら振り返る意味でもご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ルパンVS複製人間

最初にご紹介するのはやはりこの作品。劇場版第1作「ルパンVS複製人間」です。

ルパン三世というアニメの歴史の中で記念すべき長編アニメ第1作目となる作品ですが、数多くの作品を発表している中でも第1作目にして最高クラスの評価を得ているのが本作です。

物語は永遠の命を得る事のできる『賢者の石』を廻ってルパンファミリー銭形警部、そして自らを神と名乗る謎の人物マモーとの熾烈な争奪戦を描いたもので、ラストシーンの巨大な脳みそが宇宙に飛んでいくシーンは強く印象に残っていますね。

また製作費は何と驚きの5億円で、その製作費に見合っただけの利益を挙げた事によってその後の長編アニメのシリーズ化が決定付けられたといっても過言ではないほどの人気があったようです。

50周年を記念してMX4D版が9月1日に劇場公開!

実は本作は50周年記念の一環として4Kリマスタ5.1chデジタルサウンド版として甦ったMX4D版として9月1日に劇場公開されます。

こうした記念作品に抜擢されるのは第1作目だからという側面もあるかもしれませんが、それと同時に人気の高さも伺えますね。

ルパン三世 燃えよ斬鉄剣

次にご紹介するのは「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」です。

ルパン三世の声優は新旧2人いるのは周知の事実ですが、本作は初代の声優である山田康雄さん最後の作品であり、歴代のTVスペシャルの中でもトップの視聴率を誇る作品になります。

物語はルパン三世の祖父であるアルセーヌ・ルパンがかつて唯一窃盗に失敗した『竜の置物』を巡ってルパンファミリー香港マフィアとの争奪戦を描いたものですが、はっきり言ってこの作品の主人公はタイトルからも分かるように五右衛門ですw

私的には今回ご紹介する作品の中でランキングを付けると12を争う程好きな作品で、特にラストの斬鉄剣でステルス機を空中で両断するシーンは最高です!

ちなみに…

この作品を最後にルパンの声は新旧入れ替わり新たな声優として当時ルパン三世のものまねをしていた栗田貫一さんになります。非常によく似ているものまねだったのですが、どうしても本家と比較すると違和感は否めず以後の作品において声の違和感から視聴を離れたという人は結構いるようです。
今ではすっかりお馴染みの声ではあるのですけどねw

ルパン三世 1$マネーウォーズ

出典:YouTube

続いては「ルパン三世 1$マネーウォーズ」になります。

ルパンの声優が交代して実に6作目、TVスペシャルとしては通算12作目にあたる作品です。

物語はナポレオンヒトラーといった世界の中でも名立たる歴史的指導者の手を渡り歩き、手に入れたものは世界の王になれるという『幸運のブローチ』を廻って、ルパンファミリーと同じく幸運のブローチを狙う銀行頭取との争奪戦が描かれます。

恐らく今回ご紹介する作品達の中で一番評価の別れる作品ですが、私的にはかなりおすすめの作品です。

その理由としては、この作品ではルパンが古代文字の翻訳にノートパソコンを使用していたり敵対組織が新興銀行の頭取だったり舞台がITバブルに沸くアメリカだったりと、実に上手く当時の世相が反映されている点が挙げられます。

シリーズを見るとルパンは割といつもとんでもな仕掛けやアイテムを使用したりするのですが、本作ではどこかリアルなルパンを感じる事が出来ます。

ルパン三世 カリオストロの城

続いてはこの作品が入らなくて何が入ると満場一致で誰もが納得する名作「ルパン三世 カリオストロの城」です。

劇場版ルパン第2作にして別名『宮崎ルパン』『ジブリルパン』とも言われる本作ですが、別名の通り本作の監督は『天空の城ラピュタ』や『もののけ姫』でお馴染みの宮崎駿で、しかも宮崎駿の処女映画作品というのですから色々な意味で評価が高いのは納得ですね。

物語は真券同然の精巧さで知られる幻の偽札『ゴート札』を廻ってその出処とされるヨーロッパのカリオストロ公国を舞台にルパン達が大暴れをするというもの。

作画からキャラクターデザイン、そして演出に至るまでどれもが既存のルパンとは違うものでどう見てもルパン映画というより宮崎駿映画ですが、その面白さは本物です。

ラストの銭形警部の台詞はアニメ史に残る名台詞といっても過言ではないでしょうw

ちなみに…

シリーズ中トップを争う人気を誇る本作ですが、9月1日に上映される「ルパンVS複製人間」に先んじて2017年1月20日にMX4D版が上映されました。
また本作は2014年にもデジタルリマスター版が劇場公開しているのですが、そういった事を加味するともしかして実質人気NO'1は…。

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト

最後にご紹介するのは「ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト」になります。

2002年に放送されたTVスペシャル通算14作目にあたる作品なのですが、実は当時私は声優が変わった事で少し疎遠がちになっていた所だったのが思わずリアルタイムで視聴したという程の作品で、私と同じように離れていたけど楽しみにしてリアルタイムで視聴したという方は多いのではないでしょうか?w

一時期離れていた人も思わず見てしまう理由はやはりタイトルが示すように本作がお馴染みルパンファミリーの最初の出会いのエピソードが描かれているからです。

これまでのTVシリーズや長編の中で描かれたエピソードも上手くまとめてある中でオリジナルのエピソードが多数盛り込まれた内容はファンなら必見の1作です!

まとめ

今回ご紹介した作品は私の個人的好みによって選出したものになりますが如何でしたでしょうか?

  • ルパンVS複製人間
  • ルパン三世 燃えよ斬鉄剣
  • ルパン三世 1$マネーウォーズ
  • ルパン三世 カリオストロの城
  • ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト

正直ランキング形式にしても良かったのですがどれも甲乙つけがたいというのが正直なところで、一部を除いては皆さんも納得のラインナップだったのではないでしょうか?

ちなみに私は好きな作品を挙げるとやはりストーリーや演出が重要になってくるのですが、その反対で苦手な作品となるとことルパン作品においては一点譲れないものがあって、ルパンの目が無駄にキラキラした作品はとにかく苦手ですw

そんな事で今回はこれまでとさせていただきます。祝! 50周年!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-オススメ記事, テレビアニメ
-, , ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.