オススメ記事 テレビアニメ

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】由比ヶ浜が可愛い過ぎる…3期より映画化の可能性も?

更新日:

 

2013年、2015年と1期、2期で盛り上がりをみせた。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』略称『俺ガイル』・『はまち』。

僕は友達が少ない』と同じ「残念系ラブコメ」と言われ、ぼっちを極める「比企谷八幡」が主人公だ。

周りから浴びせられる言葉はそれはもう見ているこっちまで苦しくなるような内容ばかり…。「八幡」じゃなかったら死んじゃうレベルw

高校生活を舞台としており、キャラの見た目はとにかく、より身近な世界観を描いている。

そんな物語のヒロインの一人、由比ヶ浜 結衣がとてもいい子で可愛い…。

今回は、1期・2期とアニメが終わり次の3期はあるのか!?の考察と由比ヶ浜の魅力をご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

俺ガイルとは?

友達ってなに?おいしいの?レベルで誰ともかかわろうとしない、主人公「比企谷八幡」。

リア充を嫌い、ぼっちを極めることに徹していた彼だが、見かねた教師が無理矢理「奉仕部」なる奉仕を目的とした部活に入部させられてしまう。

奉仕部には今作のメインヒロインである、雪ノ下 雪乃がいた。

彼女は才色兼備であるが、人付き合いが不器用で「八幡」と似た性格を持っていた。

そこへ、もう一人のヒロインで二人と性格の異なる「由比ヶ浜 結衣」も奉仕部へ入部し奇妙な部活が始まる。

みどころ

主人公「八幡」の鋼鉄すぎるハートはとても見慣れえない。

度々、「八幡」へ向けて発せられる暴言や罵声の数々。

それを怒るわけでもなく、静かに内心で納得したり諭したりする当たりが凄すぎる。

常人の精神では怒ったり、恨んだり、不登校になってもおかしくないレベルなんだが…。

そんな「八幡」が物語の中で発する名言の数々は本当に上手いことを言っているな。と思う。

八幡の名言

累進課税が幸福の平均化を目的としているのであれば、愚かと言わざるを得ない。そもそも平等な幸福などあり得ない。何より金銭面でのみ人の幸福を測ろうというのが既に浅ましく、思慮に欠けている。これからは友達や恋人の数に応じて課税する「リア充累進課税制度」も導入が検討されるべきであろう。

問題、世界は変わりません。自分は変われます。 さて、どう変わりますか? 答え、新世界の神になる。

明るいだけで人に好かれるなら、ハゲ大人気だろ

本来、ぼっちというのは誰にも迷惑をかけない存在だ。人と関わらないことによってダメージを与えない、究極的にエコでロハスでクリーンな生き物なのだ。

変わるだの変われだの他人に俺の『自分』を語られたくないんだっつの。だいたい人に言われたくらいで変わる自分が『自分』なわけねぇだろ

逃げちゃだめなんて、強者の考え方でしかない。いつも自分が悪いなんてことはない。社会が、世の中が、周囲が、誰かが間違っていることだってたくさんある。

問題は問題にしない限り、問題にはならない

誰かを貶めないと仲良くしてられないようなのが本物なわけねぇだろ

誰かの顔色を窺って、ご機嫌とって、連絡を欠かさず、話を合わせて、それでようやく繋ぎとめられる友情など、そんな物は友情じゃない。その煩わしい過程を青春と呼ぶのなら俺はそんな物いらない。  ぬるいコミュニティで楽しそうに振る舞うなど自己満足となんら変わらない。そんなものは欺瞞だ。唾棄すべき悪だ。

相容れない正しさって矛盾してませんか。コナン君もいってるじゃないですか、真実はいつもひとつって

人生はリセットできないが、人間関係はリセットできる。

仕事ってのはやめることはあっても 終わることはねぇんだよ

なぜ自分の感じている楽しさを、自分の正しさを、己一人で証明できないのか。

いやーどれも名言ですわ。

なんだか知らんが、心にくる…。

屁理屈に聞こえるかもだけど、正しい気もする…。魅力的な主人公です。

個人的に「八幡」の好きなセリフは

ユキペディアさんはなんでも知ってるんだな……

ですねw

ヒロインの雪ノ下に対して知識の豊富さを揶揄して言ったんですけど、笑えたw

解決は曲がった形で周りが救われ、自分が傷つくスタイル

奉仕部には当然、様々な依頼がきます。

それを主人公とヒロイン達が解決していくのですが、まあ主人公の「八幡」は曲がった解決方法を提案してくるしてくる。

それで、解決しちゃうんだから凄いんですけど。

「八幡」が悪者になる確率が非常に高い。

あの死んだ魚のような目をしながらも、屈折した方法で導いていくスタイル。。

なんだかカッコイイ。と思えてしまう…。

けど、見ているだけで心が痛いお(´;ω;`)

ダブルヒロインでストーリーを盛り上げる

『俺ガイル』でのヒロインは二人。

才色兼備のツンデレ美少女、雪ノ下 雪乃。

今時ギャル風の見た目だけど、元気っこで健気な童顔美少女、由比ヶ浜 結衣。

の二人。

「八幡」を合わせた三人で部活を遂行しているんですが、性格が全く異なる為、衝突も多い

ですが、二人とも「八幡」に対して好意があるような描写が度々あります。

今後の展開には欠かせない登場人物には間違えないですね。

『俺ガイル』はなぜ人気なのか

読売新聞にも取り上げられたことのある『俺ガイル』。

なぜそこまで人気を博しているのか。

  • 身近な存在のキャラ達がひび起こる出来事に対してリアリティに解決していくから
  • 主人公のぼっちに対する考え方に共感できるから
  • ぼっち経験者にしか分からない"アルアル"が笑えるから

など、より現実味を帯びている事が人気の理由ではないでしょうか。

私、自身も中学時代はぼっちだったので、「八幡」の屈折した考え方は正直、尊敬しますw

あそこまで肯定的に喋れるほど頭良くなかったし、あそこまで強いハートを持っていなかった。

なので、「八幡」のぼっちでも強く生きているところを見ると応援したくなるし、どう解決していくのか、これからどう行動していくのか見入ってしまいます。

そんな魅力的なキャラとストーリーが『俺ガイル』人気の秘訣ではないでしょうか。

由比ヶ浜結衣が可愛くて仕方ない件

言葉遣いは今時のギャル風で見た目も派手目。

かるーい感じの女子高生だが、根は素直で一途で純粋で。本当にええ子。

主人公を「ひっきー」なる愛称で呼び、好意を寄せている。

由比ヶ浜さんの健気で可愛い行動の数々の破壊力はハンパじゃない。

ああ~やっぱり可愛いなぁ…。

「ひっきー」に告白しようとした事もあるガハマさん。

ぜひとも、「八幡」とくっついてほしいものだ…。

愛美
ガハマさんって呼ぶと、『化物語』のガハラさんが出てくるw

1期の由比ヶ浜

愛美
天使だ。間違えなく天使だ…

2期の由比ヶ浜

愛美
かなり大量になってしまったw

ああ~やっぱり可愛いなぁ。

この見た目に、あの性格は反則じゃ~…。

『山田くんと7人の魔女』のOPを使った『俺ガイル』がYouTubeであるけど、あの完成度は凄まじい。

この動画では雪ノ下と**しちゃっているけど、動画は素晴らしくマッチしてた…。

これがほぼ手書きときているもんだから驚きだ。

で、肝心の『俺ガイル』3期はあるのか?

まずは売り上げからみてみましょう。

○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 【全7巻】
巻数    初動       累計     発売日
BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 *6,875(*1,613) 11,266(*2,301) 13.06.26 ※合計 13,567枚
02巻 *7,037(*1,356) *8,203(**,***) 13.07.24 ※合計 *9,559枚
03巻 *8,249(*1,920) *8,828(**,***) 13.08.28 ※合計 10,748枚
04巻 *6,420(*1,023) *6,901(**,***) 13.09.25 ※合計 *7,924枚
05巻 *7,656(*1,707) *8,761(**,***) 13.10.23 ※合計 10,468枚
06巻 *5,883(**,974) *6,833(**,***) 13.11.27 ※合計 *7,807枚
07巻 *6,450(*1,058) *6,855(**,***) 13.12.25 ※合計 *7,913枚
※1巻は第1話のみ収録

○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX
巻数 初動  累計 発売日
BOX 4,947 8,682 15.03.04

○やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。
巻数 初動 発売日
OVA *,*** 13.06.20
※初回限定版にOVA「こちらとしても彼ら彼女らの行く末に幸多からんことを願わざるを得ない。」が付属
※OVAの付属しない通常版と合算されたため数字の内訳不明

○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 【全7巻】
巻数    初動       累計     発売日
BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 10,016(*1,462) 12,033(**,***) 15.06.24 ※合計 13,495枚
02巻 *9,245(*1,421) 11,082(**,***) 15.07.23 ※合計 12,503枚
03巻 *8,908(*1,373) *9,957(**,***) 15.08.26 ※合計 11,330枚
04巻 *7,465(**,871) *8,925(**,***) 15.10.23 ※合計 *9,796枚
05巻 *7,714(*1,097) *8,560(**,***) 15.11.26 ※合計 *9,657枚
06巻 *7,736(*1,123) *8,338(**,***) 15.12.23 ※合計 *9,461枚
07巻 *7,884(*1,179) *8,751(**,***) 16.04.28 ※合計 *9,930枚
※1巻は第1話のみ収録

ふむ。普通に3期作成には十分な円盤じゃないでしょうか。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』放送終了後のコメント動画ではこんなことが語られていました。

1分30秒ぐらい~続きについて語られていますね。

原作との兼ね合いは

2017年2月現在、11巻まで発売されております。

テレビ版2期の最終話も原作11話とマッチングしているため、現時点ではノーストックなわけです。

3機を放送するなら、1クールとしても5巻ぐらいはストックがほしいところ。

しかし、原作は12巻(次)で最終巻との噂も…。

11巻のあとがきでは「この物語もようやくもって佳境を迎えたかなと思っております。」との記載もありましたし。

1月末のツイートでは…

完結に向け、全力で頑張ります!

という事は…

愛美
やっぱり12巻が最終巻なのかーーーー!?!?

そうなってくると、3期の制作は難しいところですね。

3期がないとしたら、映画化?

3期がないとしても、売り上げや知名度からいって続編を公開しないのはちょっと考えにくい…。

なにより、アニメ版2期のラストがあれなので、このまま終了はあり得ないでしょう。。。

っていうことは映画化が濃厚ですかね。

ツィッターでも『俺ガイル 映画化』についての話題は度々見かけます。

じゃあ映画化するのはいつ?

ってことになってくるんですが、まずは原作の12巻が発売されないことには何とも言えませんが…

あえて予想するなら…

2017年夏頃。

今までの傾向は5~6か月おきぐらい。

巻数発売日
1巻2011年3月18日
2巻2011年7月20日
3巻2011年11月18日
4巻2012年3月16日
5巻2012年7月18日
6巻2012年11月20日
7巻2013年3月19日
7.5巻2013年8月20日
8巻2013年11月19日
9巻2014年4月18日
6.5巻2014年7月18日
10巻2014年11月18日
10.5巻2015年3月18日
11巻2015年6月24日

しかし、2016年4月に発売された二期のBD/DVDの特典にもうひとつのストーリー『another』の7巻を書いており、最終巻は240ページもあります。

さらに、2016年10月にはPSVITAゲーム『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』まで発売され大忙しです。

11月から単純に6か月とすれば、5月頃なのですが渡航先生にはゆっくり休んでほしいって思いもあるので…。

夏頃。と予想してます。

原作の最終刊が夏頃に発売されたと、仮定して映画化を予測すると…

2018年春or夏?ということになってきますね。

あくまでも予想ですので…

俺ガイルは非常に面白い作品です。

原作やアニメも面白いですが、

二期のBD/DVDの特典の『another』や『PSVITAゲーム』も全開ラブコメで机バンバンしたくなりますw

もう甘くて甘くて…絶叫しながらもニヤニヤが止まりませんw

愛美
原作の結末が楽しみです♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

AMAZON-AREA

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-オススメ記事, テレビアニメ
-

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.