スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

オススメ記事 テレビアニメ

作品選びの新基準 【オシャレなOPのアニメ】おすすめランキング5

更新日:

みなさんアニメを視聴しようと思った時の作品選びのポイントにはどんなものがありますか?

例えば原作や前期を見て好きな作品だから、好みのジャンルであるから、友人に勧められたから、絵が綺麗だから、音楽が格好いいから等、人によって作品選びの基準というのは実に様々ですね。

音楽もこれと似たような物があります。最近のダウンロード販売ではあまりピンと来ないかもしれませんが、以前CDの全盛期だった頃には特に聴いた事のないジャンルやアーティストの作品でも、CDのジャケットを見てそれのみを購入基準とする「ジャケ買い」なるものがありました。

そこで今回はアニメ作品におけるジャケットとも言えるオープニング(以下OP)の中でもオシャレなOPのアニメ作品をランキング形式でご紹介したいと思います。

あくまで私の個人的評価ではありますが、厳選いたしましたのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第5位 ノラガミ

第5位は「ノラガミ」です。

2014年に放送されて、制作は「エウレカセブン」や「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」に現在放映中の「僕のヒーローアカデミア」を手掛けるボンズになります。

色彩を抑え、青系統の色合いを強調された映像はオシャレの一言。

現在月刊マガジンで連載中のあだちとか氏作の漫画が原作となっていますが、この原作からして綺麗な絵柄なのでアニメのOPがオシャレなのもうなずける所ですね。

また、2期である「ノラガミ ARAGOTO(あらごと)」のOPも同種の雰囲気でおすすめですよ。

第4位 PSYCHO-PASS (後期OP)

第4位は「PSYCHO-PASS」の後期OPになります。

2012年から2013年にかけてノイタミナ枠で放送されました。制作は「攻殻機動隊シリーズ」やこの夏放送の「ボールルームへようこそ」を手掛けるProduction I.Gになります。

この作品は2クール放送されたのでOPも前期と後期で違うものになっていて、凛として時雨が主題歌を歌う前期も悪くないのですが、やはりおすすめは後期のOPです。

映像の表現としては第4位のノラガミに近いものがありますが、色調は向こうが青ベースに対してこちらは赤ベース(黄色は赤の仲間です)。そしてこの後期OPこそPSYCHO-PASSという作品のもつ硬派な刑事ものとしての魅力に溢れている感じます。

PSYCHO-PASSも2期が放映されているのですが、1期と2期の両方を合わせてもこのOPがベストだと私は思います。

ちなみに…

今回はOPの紹介でしたが、PSYCHO-PASSはエンディングも格好いいですね。特に前期エンディング(以下ED)はおすすめした後期OPと比較するとオシャレ度は下がってしまいますが、作品の持つ空気感がよく表現されていて間違いなく良EDです♪

第3位 ef- a tale of memories.

第3位は「ef- a tale of memories.」です。

2007年に放送された作品で、制作は「魔法少女まどかマギカ」や「物語シリーズ」でお馴染みのシャフトが手掛けており、今なお名作として名高いアニメとなっていますね。

割と古めの作品ですが、現在のシャフト作品でも見られる色彩豊かな映像や演出をしっかりと感じられる作品です。また今では割とよく見られる手法ですが、ストーリーの進行具合によってOPの映像が微妙に変わっていき、ELISA氏の歌う主題歌『euphoric field』も英歌詞を基本としながら最終回では日本語になるなど、オシャレ具合以外でも視聴者を飽きさせないOPです。

ちなみに…

「ef- a tale of memories.」は作品的には1期に辺り、続編であり2期のef - a tale of melodies.」も同じような取り組みがされており、こちらもおすすめのOPですよ♪

第2位 ジョジョの奇妙な冒険 2部

出典:CGWORLD.JP

第2位は「ジョジョの奇妙な冒険」から2部のOPです。

私的には効果音が無い方が好みなので効果音無しの動画を探したのですが、無かったので止む無く上記の動画は効果音有りです。しかしそれでも映像から伝わってくるオシャレ臭はさすがのジョジョですねw

ジョジョの奇妙な冒険は現在3rd Seasonまで放送されていて、おすすめの2部は2012年から2013年にかけて放送された1st Seasonの後期にあたります。制作は「レベルE」や「超次元ゲイム ネプテューヌ」を手掛けたdavid production……なのですが、OPを手掛けたのは神風動画になります。

また、この神風動画の制作したOPは「3Dの空間を生かした大胆な演出と、2Dアニメーションのキャラクター表現の融合」が評価され、CEDEC AWARDS 2013 ビジュアル・アーツ部門にて優秀賞を受賞したほどの力作。確かに他の作品では類を見ない独特な演出ですがそれでいてジョジョの世界観を損なっていないというのは、オシャレという一言で片づけてはいけない驚嘆のOPです。

ちなみに…

現在3rd Seasonまで放送されているジョジョですが、1st Seasonと2nd Seasonを神風動画が制作しており、3rd Seasonは別の会社が制作しています。
ファンからは賛否両論あるようですが、原作第4部である3rd SeasonのOPもなかなかにオシャレですよw
比較してみると面白いかもしれません。

第1位 東京喰種

第1位は「東京喰種(とうきょうぐーる)」になります。

現在ヤングジャンプで連載中を原作として2014年に放送されました。制作は「NARUTO -ナルト- 疾風伝」や「おそ松さん」を手掛けたstudioぴえろ

画像や動画を見て頂けると一目瞭然ですが、とにかく映像が美しいの一言。個人的な作品の好みでいえば第2位のジョジョの奇妙な冒険の方が上なのですが、そういった作品の好みを超えての1位としておすすめさせて頂きます。

また、2期であり2015年に放送された「東京喰種トーキョーグール√A(とうきょうぐーるるーとえー)」のOPも美しく、このレベルまで行くともはや芸術的と言わざるを得ません。

全体的な映像の美しさは2期のOPの方が優れていると感じるのですが、それでも1期OPのリゼとトーカの赫子(かぐね)を表現した映像美に初めて見た時に鳥肌が立った程でしたので、全力で1位に推させて頂きましたw

まとめ

如何でしたでしょうか?

振り返ってみれば5位から1位まで全力全開の個人的趣味と言われても仕方のないランキングでしたが、オシャレでなお且つ素晴らしいOP達である事は間違いはない筈ですw

全体の傾向として、やはり原作のカラータッチが美しかったり絵柄の綺麗な作品は、そのままアニメでもオシャレ度の高い作品となっているようにも思えます。また、第3位のef- a tale of memories.を手掛けるシャフトを代表するように、制作会社による傾向というのも無視できない要因だと考えられますね。

今やスマホでいつでも動画が見れる環境になり、アニメのOPだけでも実に多くの動画が動画サイトに上がっています。どんなアニメを視聴しようか迷った時にはOPのみを参考にしてみるのも新鮮で面白いかもしれませんよ?w

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-オススメ記事, テレビアニメ
-, , ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.