スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

オススメ記事 テレビアニメ

抱腹絶倒!? 【ショートギャグアニメ】個人的おすすめランキング5

更新日:

みなさん、ギャグアニメは好きですか? 私は大好きですw

ファンタジーSF日常恋愛アニメのジャンルは数あれど、ギャグというジャンルはその中でも一癖も二癖もあるジャンルといえます。なんといってもギャグは他のジャンルよりもさらに好みが分かれやすいですし、何より他のジャンルと比較すると作品数そのものが少ないんですよね。

また、ギャグアニメを観るのは意外とエネルギーを使いませんか? 楽しんだ末の疲労なら清々しいかもしれませんが、裏を返すと疲れている時は『ギャグ』というジャンルを敬遠しがちだったりします。

しかし世の中には通常のアニメの尺である30分を優に下回るショートアニメというジャンルがあります。これなら多少疲れていても手軽にギャグアニメを楽しむ事が出来ますね♪

そこで今回は数あるおすすめギャグアニメの中から、1話1話が短いショートギャグアニメを私の個人的ランキングにてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第5位 Carnival Phantasm

第5位は人気の「Fate」シリーズでお馴染みのTYPE-MOONからOVA「Carnival Phantasm(カーニバルファンタズム)」になります。

元々は原作ゲームのアンソロジーコミックを原作としており、TYPE-MOON 10周年企画作品として制作された本作。カーニバルの名に相応しく、TYPE-MOON の人気作品の登場キャラクターが作品の垣根を越えてお祭り騒ぎを巻き起こします。

シリアスなど次元の穴に放り込んだと言わんばかりの暴走っぷりで、基本的にやりすぎ。そしてランサーが死にすぎw

Fate」や「月姫」が好きな方からすれば骨の髄まで楽しめるアニメですが、本編のシリアスな空気が好きな人には少し酷な作品なのでご注意をw

ただ、原作を知らない人からしてみれば面白さは半減以下なので、残念無念の5位になります。

第4位 斉木楠雄のΨ難

第4位は現在週刊少年ジャンプで絶賛連載中の「斉木楠雄のΨ難(さいなん)」になります。

2016年の夏から年末にかけて平日の早朝に短編として放送され、その週のものを日曜深夜にまとめて放送するという変則的な放送をしたのも記憶に新しい所。

ストーリーとしては個性あふれる周囲のキャラクターが巻き起こすトラブルや日常に、主人公であり超能力者である斉木楠雄がツッコミを入れつつ対応するというものになりますが、何気に本作の原作再現率はかなりのものw

また、主要メンバーの声優が地味に豪華なのもポイント。まさかケツ顎剃り込みモヒカンである燃堂 力の声優が小野大輔になるとは思わなんだw

ちなみに…

既にアニメ2期の制作が決定しており、2017年10月には山﨑賢人 主演で実写映画もあるようです。
2期はともかく実写映画は大丈夫でしょうかw

第3位 The World of GOLDEN EGGS

第3位はCS放送などを視聴する人には割と馴染み深い「The World of GOLDEN EGGS」になります。

上記の画像だとちょっと分かりづらいかもしれませんが、

このキャラクター達に見覚えありませんか?

 

以前はパソコンや車のCMに起用されたり、日本英語検定協会のPRキャラクターとなり全国の学校にポスターが貼り出されていたのを見かけた人は多い筈。

そんなThe World of GOLDEN EGGSは元は立派なギャグアニメ。その魅力は独特のギャグ独特な会話のテンポにあります。

一度観たらオープニングの「We are GOLDEN EGGS♪」は頭から離れず、作中の「ネセサリー~」「ブラじゃないよ!」といった台詞にお腹を抱えて笑う事必死の名作w

まだ未視聴の方は是非とも一度は見て欲しい作品です。

ちなみに…

キャラクターは多いのですが作中の声優は基本二人。
しかしSEASON2では何度かゲストボイスを迎えていて、その中にはあの小栗旬上原さくらも出演しているので注目です!

第2位 よんでいますよ、アザゼルさん。

出典:講談社

第2位は現在イブニングで連載中の漫画が原作の「よんでますよ、アザゼルさん。」になります。

この作品の魅力は何と言っても可愛らしい動物の姿に扮した悪魔……ではなく、そんな悪魔たちが繰り広げる下品な下ネタグロテスクなスプラッター描写

生贄の豚足で呼び出される主人公のアザゼルさんはセクハラが趣味の淫奔の悪魔で、作中の女性陣(主にさくまさん)にセクハラをしては制裁されたり罰を受けヒドイ目にあうのですが、その制裁や罰がある時は頭を割られ中身を飛び散らせ、時には全身が爆散したりと凄惨の一言

ツッコミにおいても両目に指を突き入れられたり、セクハラをしなくても事あるごとにヒドイ目にあいますw

他にもイケメンボイスでお馴染みの神谷浩史が演じるペンギンに似たハエの悪魔ベルゼブブや、小林ゆうが演じる嫉妬の悪魔アンダインなど、出てくる悪魔は全て濃厚なキャラクター達。

会話のテンポも良く、さすがに原作通りとはいかないまでもギリギリの線を攻める過激な下ネタやスプラッター表現はショート枠でお腹一杯になるほどの面白さですよw

また、過去に当サイトでご紹介済みの作品でもありますので、そちらも併せて読むと尚面白さが伝わるかもしれません♪

第1位 ギャグ漫画日和

第1位は現在ジャンプスクエアにて連載中の漫画が原作の「ギャグ漫画日和」になります。

原作からして1話完結型のお話なのでまさにショートアニメに打ってつけの本作ですが、その原作再現率は原作ファンも唸るほど

そしていざ観ようとした時に出迎える衝撃のオープニングで最初からフルアクセルです。

動画は2のものですが、私は1の「コートの中には~」が一番好きですねw

アニメの尺はショートアニメの中で最も短い5分なのですが、その5分間にみっちりとギャグが詰め込まれている為、5分でも十分見応えがありますw

2005年から2010年までに4期ものシリーズを重ね、キャラクターもうさみちゃんや聖徳太子、松尾芭蕉にラーメン子にソードマスターヤマトと、原作を忠実に再現した濃さで画面を笑いに染めます。

おすすめとして2位のアザゼルさんと迷うところだったのですが、僅差という名の私の好みで1位に推させて頂きますw

ちなみに…

漫画からアニメへと広がったギャグ漫画日和ですが、2015年には何と舞台化も果たしています。しかも一番最近で今年の2月にも公演されています。驚きですねw

最後に

如何でしたでしょうか?

多分に趣味が入っているランキングではありましたが、決して損はさせないおすすめの作品をランクインさせました。

もちろん多様なニーズに応えてショートギャグアニメでおすすめの作品はまだあるのですが、多すぎない方が疲れないというのはショートギャグアニメと同じですねw

ちなみに他の作品の例を上げますと、以前当サイトでも記事になっています「アニメで分かる心療内科」も優秀なショートギャグアニメになります。

重厚なストーリーや胸をときめかせる様な作品も十分すぎるほどに楽しいですが、ギャグアニメで思いっきり笑うのも良いものですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-オススメ記事, テレビアニメ
-, , , ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.