スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

テレビアニメ

王道学園恋愛【好きっていいなよ。】※ただしイケメンに限る

更新日:

0

葉月かなえによる日本の漫画作品。通称「好きなよ。」

『デザート』(講談社)にて連載中。2015年1月現在、単行本は14巻まで刊行中。
2012年10月から12月までテレビアニメが放送された。2014年7月に実写映画化された。
大ブレイク中の葉月かなえが描くリアル初恋ストーリー!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あらすじ

橘めいは小学生時代、クラスメイトの女子に一切の罪をなすりつけられてしまう。それ以降、心を閉ざし、人と話そうとはしなくなった。

人を信じることが出来ず、16年間クラスメイトとも一切口を利かず、一人でいることが日常になっていた。そんな中、セクハラのせいで、誤って「モテ男・黒沢大和」に回し蹴りをいれてしまうが、逆に大和に気に入られ、アプローチされるようになるのだが、周りの嫉妬・妬みが二人の恋路を阻んでゆく・・・
62c0122e

キャラクター紹介

橘 めい(たちばな めい)

1356192894933

本作の主人公。東明高等学校2年C組。

16年間友達無し、彼氏無しの地味な少女。通称「根暗」

携帯電話のアドレス帳にも自宅とアルバイト先しか登録していない。

気が強いが、天然な一面がある。

好きなことは、「生パンをかじる」「自販機のおしるこ」。

苦手なことは、「歌を歌うこと」「ジェットコースター」。

黒沢 大和(くろさわ やまと)

07da391e0fbaf007b1d3835303dcbfe7

東明高等学校2年C組。超イケメンで学校一のモテ男

その容姿から軽薄な男と思われがちだが、モテる理由は顔の良さだけではなく、女性を大切にする優しさもある。しかし外見しか見ずに言寄る女性に対しては厳しい態度をとる。「学園の可愛い女子皆とキスをしていると噂されている」。

5895297d

イケメンだから許される真実

「いきなりキスをしてファーストキスを奪う」

6172013002021_060290391

第2話で付き合ってもいない、相手の女の子からも好かれていない状況下で、いきなりキスをするという ※イケメンに限る というシーンがあったが、これイケメンじゃなかったらどうなってたの!?ってことを考えてみた。

714-001

現実的に考えて、友達というよりも知り合いというレベルの二人。そんな相手からキスをされたら、警察に通報するとかではなく、絶交がリアルな対応ではないだろうか?そこから相手が好きになるかもじゃんって?本当にそんなことが起こると思うか?
331431_600
男の立場から言えば、可愛い女の子からキスをされたとして、嫌な気はしないのは当然のことだが、女性にとってファーストキスの重要性は人それぞれなのだろうか?どちらにせよ、イケメンでなければ、ただではすまなかったのは間違いない。

実写映画「好きっていいなよ。」

葉月かなえ原作による実写映画「好きっていいなよ。」

橘めい役を川口春奈が、黒沢大和役を福士蒼汰が演じる。

93890

そのほか竹村海役を市川知宏が、武藤愛子役を足立梨花が、中西健志役を永瀬匡が、及川あさみ役を西崎莉麻が、立川雅司役を山本涼介が、北川めぐみ役を八木アリサが担当。監督と脚本は「森崎書店の日々」「フォーゴットン・ドリームス」などの日向朝子が手がける。2014年7月12日公開した。

映画化されると批判は付き物?

主役の橘めいには川口春奈が、その相手役の黒沢大和には福士蒼汰が決定した。この配役に、早くもネット上ではいろいろな意見が飛び交っている。
福士だが、役柄の黒沢大和が「校内一のイケメン」という設定なのに対して、「そこまでイケメンじゃない」などのコメントも。恋人同士を演じる2人にも、「なんか合わない」「イメージと違う」と厳しい声があがっている。

maxresdefault

原作についても「最近よくある恋愛ものの一つ」「今時受けない」「大スベリする」との見解や、やはり以前に漫画原作でアニメ化、実写化がされた『君に届け』のパクリとの声も見られた。

原作の人気が高ければ高いほど、実写化した際の評価のハードルは上がる。今回集まった多くの声も、裏を返せばファンの期待値の高さの表れでもあるだろう。
20140522222556

 好きっていいなよ動画紹介

これはPVになります。

みようか迷っている人はとりあえず見てみてください!

そのまま1話へ移動もできますよー

 個人的評価

少女漫画原作による正当派ラブストーリー。
高校生の甘く切ない恋愛模様を、優しくじっくりと描いています。

キーワードは少女漫画の王道中の王道、『言葉』。

このくらい言わなくてもわかるだろうとか、好きならわかってくれるだろうとか。
そんなものは……幻想。言わなきゃわからないし、伝わらない。
でも、想ってることを口にするのは思いのほか難しい。時には悩んだり傷ついたり……。だけどそうして人は成長する。嬉しさを知る。幸せを感じる。だから恋愛はやめられない。
主人公は消極的だけど芯はとっても強くて、観ていて応援したくなるタイプの女の子でした。ツンデレで言葉づかいもぶっきらぼう。だけどそんなところが逆にすごく可愛かったです。恋をしてから、少しずつ可愛くなっていく姿も微笑ましかった。やっぱり恋愛はいいですね。

331048_600
一方の大和はあまり共感できなそうな感じ(笑)。
こういうモテ男が実は恋愛初心者ってとこは別に不思議でもなんでもないけども・・・

f0210407_8284011

いきなりキスだとか、恋愛初心者にそんな高度なことが簡単にできるか!?ってところも満載だったwww

ベタベタな恋愛物ですが、キチンと心理描写を描いているので、とても見やすいです。
恋したい人、恋に憧れている人にお勧めできる作品でした。
ただ、最終話だけは、最終話だけは一言物申す!!
完全にキャラ崩壊してるし、やるならやるでギャグ回として徹底してほしかったところ。

恋って素敵。(笑)

o0640036012301128827

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

AMAZON-AREA

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-テレビアニメ
-, ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.