スタッフ増員!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月より新しいスタッフの方が加わりました!
プロフィールは こちら から。
新スタッフ共々「あにZねす」を更に盛り上げて参ります。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

オススメ記事 ゲーム

【2017年9月新作ゲーム】購入忘れの予防に! ライターおすすめ新作ゲーム5選!

更新日:

照りつける太陽もそれほど体感しないままいつの間にか涼しくなってきて9月

気候の上では秋めいてまいりましたが、私達ゲーマーからしてみれば気になるのは当月に発売されるゲームで、今自分がやっているゲームの進行に合わせて購入スケジュールを立てている人も多いのではないでしょうか。

もちろん自分の好きな作品は事前にチェックを入れて万全の準備を整えているとはいえ、事前にチェックしていない作品というのは案外意識の外にあるもので、後になってから「あ、これも発売してたのか」という風に気が付くという事もままあることです。

今回ライターが厳選してご紹介する2017年9月新作ゲーム5選はそんな意識の外にあって購入を忘れてしまう事を防ぐ意味でも是非ご覧ください。

もしかしたら、購入計画の練り直しが必要になるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム無双

まず最初にご紹介するのはニンテンドウSwitch9月28日発売の「ファイアーエムブレム無双」です。

1990年に第1作を発表した後、ゲームに『シュミレーションRPG』という新ジャンルを確立させた草分け的存在といっても過言ではない任天堂を代表する作品でもある『ファイアーエムブレム』と無双シリーズのコラボ作品。

任天堂と無双のコラボは『ゼルダ無双』に次いで本作で2作目となりますが、純粋なシリーズ数ではゼルダの伝説に及ばないものの、作中の登場キャラクターのバラエティさではやはりファイアーエムブレムに軍配があがる為、ある意味ではゼルダよりも無双に適した作品と言えますね。

登場作品は第1作『暗黒竜と光の剣』、第13作『覚醒』、第14作『if』の3作品で、そこへオリジナルのキャラクター達が入る事で新たな物語が繰り広げられます。

シリーズのファンはもちろん買いでしょうが、ニンテンドウSwitchでゲームに復帰した層にもおすすめしたい作品

やっぱり無双は万人がスカッとできる有料コンテンツですw

旋光の輪舞2

次にご紹介するのはPS4から9月7日発売の「旋光の輪舞2」になります。

2005年にアーケードで発表された作品で、そのジャンルは『弾幕対戦アクションシューティング』。

あまりメジャーでは無いジャンルなので尻込みしてしまう方もいるかもしれませんが、そんな方はまずお試しに体験版をプレイしてみる事をおすすめします。

しかし対戦アクションに加えて弾幕シューティングとはどれだけニッチな層への作品かと思いきや、これがそう馬鹿に出来ないもので、遠近武器の切り替えから生まれる攻防本作独特の浮遊感、そして弾幕シューティングの醍醐味ともいえる先読みを対戦で行おうというのですから、門の入り口は狭くても一度ハマれば熱中間違いなしの隠れた名作ですよ!

ちなみに…

一時期隆盛を誇った後になりを潜め、今やシューティングといったらFPSにその座を取って代わられた感の強い弾幕シューティングですが、最近では人気コンテンツ『東方Project』の影響で弾幕シューティングを嗜む人も増えてきていますね。

メトロイド サムスリターンズ

出典:任天堂

続いてご紹介するのはニンテンドウ3DSにて9月15日発売の「メトロイド サムスリターンズ」になります。

メトロイドといえば往年のゲーマー達ならだれもが知っている1986年にディスクシステムで第1作を発表された作品で国内外で高い評価を得ている名作アクションシリーズですが、本作は1992年にゲームボーイで発売された第2作をフルリメイクした作品

動画を見るとキャラクターやグラフィックは3Dですが、その内容はメトロイドシリーズとしては実に13年振りとなる原点回帰の横スクロールアクションになっています。

ある意味でゲームとしては古典ともいえる横スクロールアクションですが、そこに詰まっているのはアクションゲームが持つ本来の楽しさで、往年のゲーマーも新規のゲーマーも両方を満足させてくれる事間違いなしのおすすめ作品でしょう!

英雄伝説 閃の軌跡3

出典:YouTube

続いてご紹介するのはPS4にて9月28日発売の「英雄伝説 閃の軌跡3」です。

これまで本サイトにおいて幾度もご紹介しているのである意味でお馴染みの作品ですねw

詳しい部分はこれまでの記事をご覧になって頂くのが良いのですが、おすすめポイントを挙げるとするのならやはりストーリーで、どことなく王道の少年漫画のような雰囲気を持ちつつ、日本ファルコム作品ではお馴染みともいえるドラマティックな展開にそれを彩る魅力的な音楽はストーリーRPGとして純粋に楽しめる作品と言えるでしょう。

私のようなガッチガチのファンは当然の事、普通のRPGファン、それも奇をてらっていない純RPGファンにもおすすめする1作です!

Destiny 2

最後にご紹介するのはPS4Xbox Oneにて9月6日に発売となったオンライン・マルチプレイヤー・アクションRPGDestiny 2」です。

9月6日発売と言う事で既にプレイしている人も多いと思いますが、本作をおすすめするのに多くの言葉はいりません。一言、純粋にゲームとしての完成度がずば抜けています。

それもその筈で、本作は名作FPSゲーム『Halo』シリーズで知られるアメリカのゲーム会社バンジーが開発をしたもので、2014年に発表された第1作目の正統続編になります。

もちろん海外では主流で最近では日本においても浸透しつつあるFPSというジャンルである為に決して万人受けする作品とは言い難いですが、そういったものを差し引いても本作の完成度は素晴らしいの一言

まだ体験していない人はこの機会にぜひ体験してみて下さい!

ちなみに…

9月6日に発売された本作ですが、その二日前にPlayStation Japanが実写版のトレーラーを動画サイトに公開しました。
本編の空気感を損なわず、それでいて一本のハリウッド映画が作れてしまいそうな出来は流石ですね。

まとめ

全体的にアクションが目立つラインナップでしたが発売日順に並べると、

  • Destiny 2…9月6日
  • 旋光の輪舞2…9月7日
  • メトロイド サムスリターンズ…9月15日
  • ファイアーエムブレム無双…9月28日
  • 英雄伝説 閃の軌跡3…9月28日

といった感じになります。

既に2作品が発売一週間以上経っていますが、それでもまだ発売されて間もないので仮にこのタイミングでプレイしだしても他に十分追いつけるレベルと言えますね。

また、今回ご紹介した作品以外で9月の新作で目立ったのはサッカーやバスケといったスポーツ系の作品で、私自身がゲームジャンルの中でもスポーツがトップクラスに造詣が浅いという事で今回はこのようなラインナップとなりました。

大型タイトルが発売される傾向の高い夏休みと年末の狭間にある秋という季節ですが一概にラインナップが弱いと言えないのは見ての通りですね。

食欲の秋芸術の秋、という言葉がありますが、今回ご紹介した作品を参考にゲームの秋を楽しんでみては如何でしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ANIMATION-BOOK

ANIMATION-GOODS

-オススメ記事, ゲーム
-, , , , ,

Copyright© あにZねす , 2017 AllRights Reserved.